日独通訳者養成セミナー/Dolmetscherausbildungsseminar Japanisch-Deutsch

Neu!
  • 2016年8月以降の月例会は以下の日程で行います。 
    8月28日(日)
    9月25日(日)
    10月16日(日)
    11月27日(日)
    12月18日(日)
  • 1月29日(日)
    2月26日(日)
    3月26日(日)
  • 場所  筑波大学東京キャンパス (地下鉄丸ノ内線、茗荷谷駅から徒歩3分)
  • 部屋は437教室 (ただし1月と3月は651教室)
    時間は10時15分開始、昼休みを挟んで、15~17時頃まで
    参加登録はこちらから。  
  • 次回ドイツの合宿セミナーはドイツでの合宿セミナーは、2017年2月、ハイデルベルク近郊(Ludwigshafen市内)で開催計画中です。
    お問い合わせはこちら
  • メーリングリストを新たに作成中です。登録はこちらまで。


2002年から、日独通訳者養成セミナーを日本で定期的に開催しています。
責任者は相澤啓一です。
通訳者養成を行いつつ、同時に科学研究費(基盤研究C)による通訳関連研究と連動しています。
セミナーでの翻訳データ収集や通訳に関するさまざまな知見を収拾し、またテーマ別単語リスト作成などの作業も行っています。

日独通訳を学ぶ場は、今も日本の高等教育には存在していません。
そこで、ボランティアベースの月例勉強会を開催しています。
既に通訳者として働いている人から、これから通訳を目指す人、学生まで、能力と意欲のある人に参加してもらっています。

この日独通訳者養成セミナーはボランティア運営の団体です。
そこで、そのときどきにご協力いただける機関から、支援ととりわけ場所をお借りしながら、活動を続けてきました。
・ 発足当初は、東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター(DESK)から支援をいただき、東大駒場キャンパスの教室を月例会に使用してきました。(今でも内部メーリングリストにはDESK-AGという名前が残っています。)
・ 筑波にある産業総合研究所(AIST)のインターナショナル・センター(AIC)には、定期的に同時通訳設備のある会議室をお借りして、年1~2回の合宿セミナーを開催させていただきました。

☆ 2002年に設立された当初の設立趣旨はこちら
☆ この時期の活動内容については、DESKのニュースレターにいくつか当時の報告記事がありますので、ご参照ください → 2002年度2003年度2004年度2008年度

その後、時限組織だった東大DESKはその活動を大幅に縮小し、またAIST施設も外部団体の受け入れができなくなったため、2012年以降はもっぱら、筑波大学の施設を利用してセミナーを行っています。
当初メンバーの多くは、通訳者として、あるいはドイツ語にかかわる職場で働いています。

現在では、ハイデルベルク大学に日独英の通訳・翻訳者を育てるマスターコースができたので、プロを目指す学生はそちらに行くのが近道です。
私たちのセミナーは、ハイデルベルク大学とも連携しながら、日本国内での日独通訳養成を希望する人たちの受け皿となっています。 これまで開催してきた集中合宿は以下のとおりです。

第1回 2002.8.23-25  AIST -   
  2013年8月のBlockseminar

 2014年9月
第2回 2003.1.10-13 AIST -
第3回 2003.8.29-31  AIST -
第4回 2004.1.10-12  AIST -
第5回 2004.9.18-20  AIST -
第6回 2005.10.9-10 浦和 -
第7回 2006.8.4-7 AIST 上級者向け
第8回 2006.9.16-18  浦和 -
第9回 2007.8.3-6 AIST 上級者向け
第10回 2008.3.24-26  AIST -
第11回 2008.8.22-25 AIST 上級者向け
第12回 2009.3.20-22 AIST -
第13回 2010.8.7-9   AIST -
第14回 2012.8.17-19  筑波大学 -
第15回 2013.8.30-9.1   筑波大学文京校舎 ハイデルベルク大学と共催
第16回 2014.9.5-9.7   筑波大学 ハイデルベルク大学と共催


ドイツで開催している同様のセミナーについてはこちらをご覧ください。
参加や見学を希望する方はこちらからご連絡ください。
参加費などは、合宿の際の実費以外は特にかかりません。
日本語母語の方が参加を希望する場合、CEFRでC2レベル程度のドイツ語力、ドイツ語母語話者の方はN1レベルの日本語力を期待します。


以下の文献もご参照ください
http://www.t21n.com/homepage/articles/T21N-2012-03-Shinohe.pdf (学生時代にメンバーだった著者のハイデルベルク大学での修士論文。現在はハイデルベルク大学日独通訳担当講師。)
日独通訳の現状とドイツ語教育 (2001年出版なので古いです)
異文化間コミュニケーションにおける通訳者(1997)
Zur Ausbildung der japanischsprachigen Konferenzdolmetscher für Deutsch (2007)
Notizentechnikについてのビデオ教材(2005年NHKドイツ語会話より) (その使用テキストコピーはこちら